株式会社ソフィア・システム開発事業部・望月優里穂

システム開発事業部

望月 優里穂

Yuriho Mochizuki

2015年4月:新卒入社

プログラミングが好き

 

私はとにかくプログラミングが好きで、情報系の学部で勉強をしていました。

 

プログラムを書く仕事がしたくて、IT業界に絞って就職活動をしていました。

 

就職活動中にソフィアの事を知り、会社説明会へ出席しました。

代表やチームリーダー、先輩社員の説明や会話の中で、社員ひとりひとりのことを大切にしている事を感じました。

ここなら伸び伸びと自分の好きなことが出来そうだと思いました。

 

色々なIT企業のことを調べたり会社説明会へ出席したりしましたが、ソフィアが一番自分に合うと考え、入社することを決めました。

 

 

学問と仕事のギャップ

 

学生の頃は主にJavaの勉強をしていたため、その言語に関する知識はそのまま活かすことができました。

 

ですが、Windows上で稼働するアプリの開発でよく使われるC#など、他の言語についてはあまり経験がありませんでした。

プログラムの内容を見て、どのような処理を行っているのか何となく理解は出来ますが、その言語を使ってプログラミングを行うのは難しいと感じました。

 

また、学生の頃に課題などに取り組む際は自分のペースで作り上げれば良かったのですが、仕事となるとそうはいきませんでした。

 

今でこそ「自分だったらこのくらい時間があれば出来る」というように、作業時間の見積りが出来るようになりましたが、プログラマーとしてスタートした頃はそれが難しくて、大変な思いをしました。

 

いくらプログラムを書ける力を持っていても、こういったところがしっかり出来ないと、職業としてプログラマーを続けていくことは難しいと思います。

 

 

もっともっと、スキルアップ

 

IT技術は幅広く、様々なスキルを身に付けようとすると大変です。

 

今私が取り組んでいることは、データーベースについての勉強です。

データーベースは奥深く、でも知れば知るほど楽しさと難しさを感じます。

特に、データーベースの処理速度を高めるチューニングは難易度が高いと言われています。

チューニングに特化した知識を問われる資格があるくらい、専門性の高いスキルです。

 

難しい事だと思いますが、だからこそ挑戦する意義があると考えています。

 

もっと勉強して、自分のスキルのひとつとして胸を張って言えるようにしたいです。

 

 

新卒の方へ

 

とにかくリラックスした気持ちで就職活動を乗り切ってください。

 

例えば面接の際、緊張しすぎると自分が伝えたいことをうまく伝えられなかったり、何より疲れてしまいます。

 

ほどよい緊張感は必要ですが、すごく緊張してしまうのが就職活動です。

スーツを着て様々な会社を巡る機会なんて、今までなかった訳ですから。

 

だからこそ意識的に何もしない日を作ったり、早く寝る日を作ったりしましょう。

 

健康第一です!


〒430-7718
静岡県浜松市中区板屋町111-2 浜松アクトタワー18階
TEL: 053-450-7811 

FAX: 053-458-0352 
URL: http://www.spha.co.jp/ 
Mail: saiyo@spha.co.jp