“2018 Oracle Applications Cloud Consultant Award”を受賞しました

こんにちわ!

採用担当の関戸です。

 

久々の更新となりました。

更新していなかった期間、忙しくも充実した時間を過ごしていました。

 

先日の台風24号の影響で、静岡県では大規模な停電が発生しました。

浜松市でも広範囲に渡り停電が発生しました。

暫く影響を受けていたメンバーもいました。

私の自宅では3日間停電が続き、水も出ない状況に難儀しました。

明かりが灯って水が使える、現代では当たり前であることが本当は有り難いことなのだな、ということを痛感しました。

 

 

さて、今回のブログのタイトルとなっている、

“2018 Oracle Applications Cloud Consultant Award”とはなんぞや?というところを書いていこうと思います。

 

Oracle(オラクル)社とは

 

米国カリフォルニア州を本社とする、ITエンジニアであれば誰もが知っている世界有数の規模を誇るIT企業です。

日本法人の本社は東京・青山にあります。

 

未経験者の方には聞き慣れない社名かも知れません。

主にビジネス用途のアプリケーション、クラウドサービスを提供しているため、一般の方には馴染みが薄いと思います。

Oracle社のデータベース(Oracle Database)やJava(プログラム言語)は、もはや定番と言えるものです。

 

近年では、クラウドサービスの提供に力を入れていらっしゃいます。

 

https://www.oracle.com/jp/

 

 

ソフィアはOracle Gold Partnerです

 

サブタイトルのままなのですが、ソフィアは、Oracle社とパートナーシップ契約を締結しています。

簡単に言えば、会社間の関係をより強いものにしましょう、という内容です。

Oracle CX Cloudシリーズのうち、Service Cloudの導入~サポートが出来る再販権を認められています。

 

https://solutions.oracle.com/scwar/scr/Partner/SCPP-NTJRNKLX.html#profile-overview

 

 

“2018 Oracle Applications Cloud Consultant Award”受賞

 

Oracle Service Cloudをお客様へ提供するため、コンサル・SE・営業3名が力を合わせ資格試験に臨みました。

予想以上に難易度が高く苦戦を強いられましたが、ラストチャンスの覚悟で臨んだ試験で、3人同時合格。を達成しました。

 

その努力を認めて頂き、今年8月に本アワードを頂戴しました。

 

https://solutions.oracle.com/scwar/scr/Partner/SCPP-NTJRNKLX.html#profile-overview

 

 

感じたこと

 

私はメンバーのひとりとして資格試験に臨み、3度目の正直で合格することが出来ました。

何とか、"元々"ITエンジニアの意地を見せることができました・・・。

 

 

試験は難しいものでしたが、仕組みは非常に興味深く、知識を得ていく喜びを感じていました。

「どうやってこのような機能を実装しているのだろう?」

「こんな便利なことが出来るのか!」

など、ひとつひとつ新鮮でした。

 

やっぱり、ITって楽しいなぁ、と感じました。

 

お客様に便利に使って頂けるよう、これからも知識を深めていきたいと思っています。

 

 

〒430-7718
静岡県浜松市中区板屋町111-2 浜松アクトタワー18階
TEL: 053-450-7811 

FAX: 053-458-0352 
URL: http://www.spha.co.jp/ 
Mail: saiyo@spha.co.jp