徒然なる2021年の初投稿

こんにちは!

採用担当の関戸です。

 

本年も早いものであと10ヶ月とちょいとなりました。

年々、時の流れが速くなっているように感じる私でございます。

 

今年、初投稿と相成りまして・・・汗。

徒然、書いていこうと思います。

 

 

■営業職の募集開始

 

先程、営業職の募集要項をアップしました。

営業部の増員です。理由は、事業規模拡大に伴うものです。

「システム営業」という職名で出しました。

  

■職務内容

 

募集要項には簡単に記載をしておりますが、ソフィアの営業職の大きな役割は2つあります。

 

1)アプリ開発のための営業

2)SESのための営業

 

1)アプリ開発のための営業

アプリ開発のための営業は、このように表現しました。

「お客様の課題、悩みに対して真摯に向き合い、具現化できるソリューションを提供する」

 

実際にアプリを作るのはシステムエンジニアやプログラマーですが、

最初にお客様とお話をするのは営業だったりします。

特に、新規のお客様の場合、営業がフロントに立ち、話を進めていく流れが多いです。

テクニカルな話になったら、SEが登場したりします。

 

お客様へのご提案は、営業とSEの共同作業となります。

営業は、お客様に分かりやすく、かつ魅力的な提案となるよう全体を整えていきます。

SEは技術的な裏付けを元に、そもそもやろうとしていることは出来る/出来ないのか、

作業に必要な期間はどのくらいなのか、などなど、提案内容の妥当性を確認し、精度を高める作業をします。

 

とはいえ、当社の場合、上級レベルのSEは提案活動もします。というか出来ちゃいます。

セールスエンジニアに変身し、受注までこぎつけてしまいます。

また、システム開発の経験が豊富なベテラン営業が2名在籍していますので、ほとんどSEが出る幕もなく、話をまとめてしまう時もあります。

 

お客様にとって本当に必要なことは何か?求めていらっしゃることはどうすれば実現できるのか?

当社の営業は、これらを考えてアウトプットする機会が多いです。

そのため、ITコンサルタントにかなり近しいお仕事だったりします。

 

2)SESのための営業

SESはシステム・エンジニアリング・サービスの略です。

当社のSE・PGの「労働力」を提供する、というイメージです。

お客様もIT企業の場合がほとんどで、そのお客様が主導している開発プロジェクトや保守運用チームに加わっていきます。

「労働力」を提供する以上、その対価を頂かなければならないため、その金額の調整などを行います。

また、重要なのは、定期訪問して、当社のメンバーの様子を伺うことです。

状況があまり芳しくない場合は、人事担当(私)にバトンタッチしてもらい、より深くケアをしたり、必要な教育をしたりします。

 

SESのための営業業務は、派遣会社さんの営業さんと近しい業務内容です。

 

 

余談ですが、SESで検索すると、ネガティブワード満載ですね・・・。

 

色々な場所を渡り歩くことで知り合いが増えたり、自社だけでは出来ない大規模案件に携わるチャンスが多いので、

私自身、ITエンジニアのスキルを積んでいくには結構「アリ」と思っています。

武者修行みたいなイメージです。自社開発ばかりしてきた方と比べると、場数を踏んでいる分、タフな方が多い印象です。

 

ただ、自社開発・自社がプライムという状況に憧れる気持ちもわかります。

私も、そうしたくて転職した経験がございます。

プライムはプライムでつらいですよ・・・笑。

 

当社には受託開発もSESも、両方のお仕事がありますから、お望みであればどちらも経験出来ます。

 

 

■あとがき

新型コロナウイルスの新規感染者数、漸減していますね。

ですが、まだまだ油断できません。

 

Webミーティングがすっかり日常になりました。

私は対面で話した方がいいと思っている古風?な人間ですので、自由に行動したいなあと思いながら過ごしています。

 

 

〒430-7718
 静岡県浜松市中区板屋町111-2

 浜松アクトタワー18階
  TEL: 053-450-7811 

  FAX: 053-458-0352 
  URL: https://www.spha.co.jp/ 
  Mail: saiyo@spha.co.jp